バイク大好き浪速の筋肉爺ちゃん鍛錬記

しょうもないシャフト。

| 0件のコメント


従来のIVANKO の28㎜シャフトです。

 

しかし最近のIVANKO シャフトはいただけません。

ローレットの端部分を削って28㎜以下にしている。

絶対に28㎜以下に削ってはならない部分です。

 

従来は28㎜のストレートのはず、削る意味が解らん。

 

メーカーにも削らないように提言したが直っとらん。

 

こんなシャフトはあきませんで、重量乗せたら削ったところから曲がるはず。

 

削ったら削ったらあかんでシャフトの重要な根元を、ほんまあほちゃうか!

こんなところを削る会社、職人は。

 

誰も注意せんのかい(吉本新喜劇風)

 

高重量扱う者のとっては怖いです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
8+

コメントを残す