バイク大好き浪速の筋肉爺ちゃん鍛錬記

絆(きずな)

| 0件のコメント


きずなきづな)は、本来は、犬・馬・鷹などの家畜を、通りがかりの立木につないでおくためのしがらみ呪縛束縛の意味に使われていた。「ほだし」、「ほだす」ともいう。

人と人との結びつき、支え合いや助け合いを指すようになったのは、比較的最近である。

 

糸と半分の字を合わせて絆と書く、糸が半分なので切れやすい。

 

私の絆はこんな字です。

 

私は切れない絆を築きたい。

 

上柳君、しっかりコメント呼んでいますよ!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
6+

コメントを残す