バイク大好き浪速の筋肉爺ちゃん鍛錬記

炎の指導士 ボディビル パワーリフティング ベンチプレス指導。体技心道育成会。

色んな修理。

| 0件のコメント


バイク大好き浪速の筋肉爺ちゃん鍛錬記のブログです。見に来ていただきありがとうございます。

昼時に滑りの悪くなったじゃばらドアを修理。

上部のレール、本体を取り外し応急処置、何とかスムーズに動いています。

部屋のドアを開けじゃばらドアを閉めての冷暖房時、洗面所、風呂場、トイレまできかせていますので非常に便利です。

じゃばらドアの手前、右が洗面所とお風呂、左側にトイレが。

このドアも木枠を組んで私が取り付けたものです。

 

さてさてナイキの革カジュアルシューズ、年代物だが、買えば万札が飛ぶ。

本体と底が経年劣化により剥がれてしまったので靴屋さんに修理を頼もうと思ったが、修理代が3000円から4000円かかる。

それならば自分で直そうと100均へ、靴用接着剤(事前に調べてあった)2本と輪ゴムを一箱。それに発砲スチロール用の接着剤もついでに。

本体と底面はマニュキュアをはがす除光液で接着剤の残りを綺麗に取り除きました。

 

底面、本体に接着剤を塗り歯ブラシで伸ばし乾かした後に合体。

靴の形が崩れてはいけないのでタオルを押し込んで形を整え、かかと部分は発泡スチロールを入れ靴本体を輪ゴムでぐるぐる巻きに、乾けば、履けるようになるでしょう。

 

どうせダメもとで輪ゴム100円、接着剤2本200円、消費税が付いて324円で完成です。

 

写真左のボンドGクリヤー1本半使いました。

 

もったいない精神です。

 

努力してできるものなら何でもできる、まず初めにできないと思わないことから始めましょうか。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
6+

コメントを残す