バイク大好き浪速の筋肉爺ちゃん鍛錬記

炎の指導士 ボディビル パワーリフティング ベンチプレス指導。体技心道育成会。

先ほど知りました。

| 4件のコメント


極真会館の第20回全日本選手権で優勝、世界選手権にも出場した桑島靖寛。現在は一般社団法人 国際空手道連盟 極真会館の香川県本部桑島道場の代表として後進の指導にあたっているが、5年前に脳出血で倒れ右半身が麻痺状態となってしまった。それでも、今年8月に開催された香川県空手道選手権の舞台に立った桑島は、30枚の板を連続して割る演武を行った。師範として「何かを伝えたい」、桑島靖寛の生き様とは。(文・阪田徹)

 

桑島選手は私より14学年下だと思います。

桑島選手、この文を書いた坂田徹氏も知っています。

 

けいこも過酷、その後の暴飲暴食も影響したのかも。

少しでも右半身が動きますように。

 

不自由な身で板割、一枚づつだが、30枚割られた映像を見せていただきました。

今でも指導されている姿に感動いたしました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
9+

4件のコメント

  1. 岩崎先生、お久しぶりです、福知山の中越です。
    桑島先輩には自分が極真に入門した当時、指導して貰ってました。
    当時、桑島先輩、三明先輩、小井先輩と、各極真ウエイト制TOPの世界代表選手が在籍され、道場も大変活気に溢れてました。
    三人の先輩方にはどなたにも良く指導して頂き、あれからおよそ30年の月日が経ち、今は自分が後進の指導をする立場に成りました。
    桑島先輩の全快を心より願ってます。押忍!!

    0

    • 中越 栄喜様

      教え子はいつまでも強くて頑強な先生でいてほしいですよね。

      指導者もこれからは自分自身も鍛錬生の健康にも気を配ってほしいです。

      こんな書き込みしながらビールをガンガン飲んでいる私も気をつけなくてはね。
      無茶はだめです。

      自分自身にも言い聞かせます。

      押忍!

      0

  2. 先生!凄いですね~。14歳したなら、村山さんと同じ歳ですね~。

    0

    • 我らも健康には気をつけて頑張りましょう。

      ウエイト・トレーニングはいいですよー。

      0

コメントを残す