バイク大好き浪速の筋肉爺ちゃん鍛錬記

炎の指導士 ボディビル パワーリフティング ベンチプレス指導。体技心道育成会。

日大アメフト部監督、コーチなぜ辞めるの?

| 0件のコメント


自分たちは反則プレイを指示していないというなら自信をもってやめなきゃいいと思うが!

 

やめるというのは反則プレイをした学生が本当のこと言っていて大学側が嘘をいつまでも言っているからやめなきゃならないのでしょう。

反則プレイをした後は俺が責任を取ると言った監督が数日たてば指示していないという。

学生一人を守ってやれない監督、コーチはつらいですね。

学生選手諸君、これからは監督、コーチは選手を守ってくれないと思いましょう。

俺が責任を取るという時は必ず録音を!

学生選手もこれから監督、コーチと話す時はどこかに録音器具を隠し持たなければ潔白を証明できないなんてこれもまたつらい。

学生が反則行為を述べた記者会見の方が真実味があり清々しく見えたのは私だけが感じたのだろうか?

 

日大監督、コーチは相手選手がけがをすれば喜ぶタイプの人間なのでしょう。

数年間は試合を組まれても対戦相手は対戦をボイコットした方がいいかもしれません。

平気でけがをさせろとコーチするチームですよ、それも一番重要な選手を狙って。

このコーチは嘘をついいています。

嘘をついていないのであれば胸を張って堂々とするべきですが、うなだれています。

彼は心とは裏腹の事を言っていますね。

本当のことを言いたいと思いますよ。

コーチの今後の人生も受け入れ先が縮小してこれから苦労すると思いますよ。

 

ドーピングに引っかかった選手は4年間試合に出れません。

この行為はドーピング以上の反則では。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
7+

コメントを残す