バイク大好き浪速の筋肉爺ちゃん鍛錬記

炎の指導士 ボディビル パワーリフティング ベンチプレス指導。体技心道育成会。

自宅に着いたのは午前0時15分

| 0件のコメント


丘に上ったクルーザー、住居になっているそうだ。かなりいい船だと思うが!

 

4日の日から泊まりに来ていた孫を午後2時に送り届けてから、あてのない旅をしてきました。5日のことです。

 

大阪市内、福島から高速道路に乗ろうとしたが、ガソリンがおぼつかない。

スタンドを色々回るが休みで開いていない。

西九条迄戻りガソリン満タン、それでも直ぐには高速には乗らずだらだらと、その後は高松に行こうか、徳島で降りようかと思案しつつ結局、淡路サービスエリアで休憩した後、洲本に向かい知り合いのお宅を訪ねることに、結局お留守でそれならば下道28号線で東浦まで、東浦ではスーパー銭湯で体を温め、帰り道またまた淡路サービスエリアで休憩、食事を。

https://www.awajishima-kanko.jp/manual/detail.php?bid=243

洲本足の湯。

http://www.higashiurasunpark.jp/character.html

東浦花の湯。

花の湯では地元の80歳のかくしゃくとされたお方が「いいカラダをされておられますね」とお声をかけていただきました。

お話を聞いていると地元でバラの花の栽培をしていたお方ですが、今はしていないとのこと。また娘さんが我が町西区の隣町此花区でお住みのようでちょいちょい此花区に来られているようです。

全く見ず知らずのお方とまたご縁がございました。

こういう縁が生まれる旅も楽しいものです。

花の湯を後にして車を走らせるが、ナビは心強い、真っ暗になった街を東浦の高速道路入り口まで誘導してくれましたがナビにも感謝ですね!

淡路サービスエリアも満杯、高速道路に出ていく車も混雑、しばし休憩後出発を遅らせるも明石大橋、それを抜けてからの3㎞以上のトンネルも大渋滞、しかし速度10㎞位では流れている、阪神高速の尼崎を過ぎたころから普通に車が流れ出し2時間余りで自宅へ。混んでいなかったら徳島から戻れる位の時間がかかってしまったが、慌てる旅でもなかったので自己採点では80点の旅でした。

サービスエリアからの出発をあと1時間遅らせたら尚よかったかも?

洲本だけじゃなく淡路島のホテルがほとんど満杯状態、泊まれるところがあれば一泊をなんて甘い夢を描いておりましたが、連休で泊まれるところなんてございませんでしたよ。

この記事を書き終えたのは午前1時45分。

眠くなってきました、おやすみ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
8+

コメントを残す