バイク大好き浪速の筋肉爺ちゃん鍛錬記

炎の指導士 ボディビル パワーリフティング ベンチプレス指導。体技心道育成会。

なんと素晴らしい。

| 0件のコメント


なんと素晴らしい。

続けることの素晴らしさよ。

前回の東京オリンピック重量挙げの金メダリストの三宅義信選手が、マスターズの部へ出場。

スナッチ第一試技は43㎏、ジャーク第一試技は53㎏。

スパッとはさせてはいないが、なんと素晴らしい光景か。

長く続けることがいかに大事か伝わってきます。

全日本マスターズウエイトリフティング大会 前列左が1928年生まれの竹井保満選手です。

この写真は88歳の時の物と思いますが、世界的にも凄いことだと思います。

大阪のパワーリフター(今年で90歳)武井選手も出場しています。

最後の集合写真のところでお元気な顔が。

竹井選手、パワーリフティング大会、陸上、砲丸投げ、ウエイトリフティング大会等に出場されているスーパーお爺ちゃんです。

私がお手本とさせていただいているお方です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
16+

コメントを残す