バイク大好き浪速の筋肉爺ちゃん鍛錬記

炎の指導士 ボディビル パワーリフティング ベンチプレス指導。体技心道育成会。

ベンチプレス台のサイズ。

| 2件のコメント


ベンチプレス台の幅が310㎜前後の物が販売されると試合につながりますね。

23㎝25㎝26㎝の物が主流ですが、幅サイズを広げるとダンボール箱のサイズが大きくなりワンランク上の送料がかかるのかな?

ベンチ幅310㎜前後の台を販売したら売れると思いますが!

高さは450㎜ではなく430㎜でもよし。

鍛錬場のベンチ台幅は300㎜高さは440㎜なのでこのベンチプレス台ナローですが直ぐ試合につながる台ですよ。

全くぐらつきのないいいベンチプレス台ですよ。

造ったものですが、おもちゃみたいなベンチプレス台の10倍くらいの価格です。

 

時間があるのでネットで格安の物を見つけるのがうまくなりました。

 

福島区のマンションで鍛錬されている方が出品されていたので落札(格安で)送料も入れると高くつくのでバイクで引き取りを、今では馴染んだいい仲間です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
5+

2件のコメント

  1. 沖縄のKINSEI BARBELL & FITNESS CO.のフラットベンチは、長さ:約110cm幅:約30.5cm 床からの高さ:約44cm 
    アジャスタブルベンチは、長さ:約130cm幅:約31cm  床からの高さ:約45cm 耐重量:約300kgとなっていますが、岩崎先生から見て、ベンチプレスにはどう思われますか?

    0
    • 三波様

      コメント欄への書き込みありがとうございます。

      私が思うにはカタログだけでは良さが分からないということです。
      実際に商品を見れば使っている材料が肉厚が薄かったりするもんですから。

      私も長さ110㎝から120㎝までのフラットベンチプレス台を3台所有していますが
      もう少し長さがある物がいいと思っています。

      私は130㎝位ある物がいいと思ってはいますが!
      私が今使っているベンチプレス台は長さが150㎝あります。
      この長さはベンチプレスだけではなくダンベルベンチプレスやダンベルフライ等も
      出来るように長めに製作いたしました、。

      アジャスタブルベンチは最初からほんの少し背もたれ部分が高くなっていると説明されていますね。
      ベンチプレスラックに組み合わせるのか、パワーラックに組み合わせるかで変わると思いますが
      それと扱う重量と部屋の広さでも一考しないといけませんね。

      110㎝と短いフラットベンチプレス台は腰を痛めている私は選ばないと思います。
      所有の110㎝フラットベンチプレス台も短い物を製作150㎝位の長さに作り替えたいと思っています。

      少しはお役に立てたでしょうか?

      三波さんはどの辺にお住まいでしょうか?当鍛錬場に来られるようであれば器具を見せれますが!

      岩輝

      0

炎の指導士 にコメントする コメントをキャンセル