バイク大好き浪速の筋肉爺ちゃん鍛錬記

炎の指導士 ボディビル パワーリフティング ベンチプレス指導。体技心道育成会。

勝負事。

| 4件のコメント


勝負事。1000091zxnikorasu2009103-

個人競技、私の話です。

勝っても嬉しくなく悔いが残った試合。

負けても相手に拍手を送り全く悔いが残らなかった試合。

多くの試合に出続けているといろんな思い出があるものです。

 

せった試合などで最終試技、相手が挙げればこちらは負け。

失敗しろと心の底で叫んだ若いころ。

しかしせった試合でも相手に挙げろ挙げろとある時から応援するようになりました。

お互いに悔いのない試技をしたならば順位は関係なくなってしまう時が。

 

49歳までカテゴリーのない試合で日本一になりました。

ジャパンオープンから名称が全日本に、9回優勝、6連勝したことも。

51歳の全日本大会。

家内に「もう何回も優勝したからええんちゃうの」と言われましたが、愛知県の岡崎での全日本ベンチプレス大会に参加。

最終試技4名が240㎏にチャレンジ、その中に私も入っていましたが、結局失敗、順位は51歳で第3位(表彰台に上らなかったことは今までにない)。

この時も悔しさは微塵もなく力を出し切ったという幸せ感がありましたね。

 

一番はうれしいことですが、一番にはなれなくても力を出し切った相手に拍手を送れるようになった時、一流の人格者になれるような気がいたします。

今の心境は一番より一流の人間を目指す。

なんてかっこ良すぎますかね?

一番になりつつ一流の人間になれたらそれはそれは、うれしいことですが、上記は一番になれずともの話ですので!

全日本大会は51歳だったこの大会から8年間不参加でしたが59歳11か月の時に一度だけカムバック。

12月1日に初孫誕生の連絡をもらってからの出場でよく覚えています(神戸での大会)

孫も今年の4月になれば小学校三年生になります。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
0

4件のコメント

  1. お疲れ様です。

    ミス大阪では一緒に写真を撮って頂きありがとうございました。

    昨年ベンチ大会に出た時に、(せった試合の第三試技)自分の次の選手が成功した瞬間、拍手を送りながらも心の中で「(自分の成績が)2位で終わったかぁ」と、同じ階級の選手が失敗する事に期待してた自分が情けないです。

    これからも岩崎会長のブログで色々勉強させて頂きます。

    今後とも宜しくお願いします。

    0
    • 三宅様
      コメント欄への書き込みありがとうございます。

      いかなる勝負も最初から捨て勝負ではなくやはり勝ちたいですよね。
      完全に勝負がつく競技は楽しいですね。

      これからもよろしくお願いいたします。

      私も必ず1日1回は三宅さんのブログ覗いていますよ。
      毎日のベンチプレス鍛錬、子供の成長、プロレスラーとの関わり合い。
      どの分野においても興味深く読ませていただいております。

      これからも体調維持に気を付けて楽しいブログ記事をお願いします。

      岩崎

      0
  2. 何度も読み返させて頂きました!
    自分も悔いを残さぬ試合を!今持てる力を全て出し切れる試合を目指します!
    一試合、一試合全力で!!
    押忍!!

    0
    • 日頃の鍛錬場は試合場を仮定し

      試合会場では日頃の鍛錬場で鍛錬をするがごとく

      緊張しないで(少しの緊張は必要です)力が出せるよう
      精神面も鍛えつつ頑張ってください。

      応援しております。

      押忍。

      0

コメントを残す